あいうえお花

2012年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年04月
ARCHIVE ≫ 2012年04月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2012年04月  | 翌月 ≫

クレマチスが咲きました

 クレマチスが開きました。いろいろな色のクレマチスがありましたが、現在はこれだけです。
華やかな色でぱっと明るくなります。
 今朝庭に出ると、ハナミズキの花びらがいっぱい庭に散っていました。
昨年の秋に剪定したかったのですが、花芽が全部無くなりそうなので春まで待ちました。おかげで今年はいっぱい花が咲きましたので、今がチャンスと枝を落としました。すっきりしました。花も一気に片付いたので後々あまり散らないと思います。

美星町方面へドライブ

 今日は天気も良く、どこかへ~ということで、美星町の道の駅へ行ってみました。
 行くのは2度目です。前はピオーネがおいしいころでしたから9月ごろだったでしょうか?
 今回の目的は、山菜(特にタラの芽)です。りっぱなタラの芽や野菜などを買ってかえりました。
 そして、食事も・・・美星豚のとんかつは柔らかくておいしかったです。


ちょうど通りかかった高梁市日名交流館(成羽町)では、備中神楽の創始者「西林国橋(こっきょう)」を顕彰するため毎年4月に行われる神楽まつりがおこなわれていました。見るつもりで来なきゃだめですね。駐車場は満員でした。

道べりの菜の花と山・・・山の新緑は筆舌に尽くし難いほど素晴らしかったです。

今朝の庭

 朝起きてすぐ庭に出ますが、ここ数日バラの花芽がうなだれているのに気が付きます。
バラゾウムシという虫が入ったのでしょうか?残念です。

数本しか咲かなかったエビネです。

今日の「もっこうバラ」と「こでまり」です。

黄色が目が覚めるようです。あまりきれいなので丁度庭へ出てきた夫に、「きれいでしょ」
と見せると、「頭が『おおがっそう』じゃが・・」と寝起きのままの私の髪のことを言われました。

WindowsXPの再インストール

 昨日買ったものを寄せ植えしました。
 以前からあった白の「オステオスペル・マム」を中心にしたかったのですが、ちょっとスカスカな感じ!
 もう少ししたら茂ってくれるかな?


 昨日は、一日中古いパソコンの再インストール作業をしました。
 パソコン苦手のお友達が「やってみよう」という気になって相談があったので、新品を買うのは少し待って、まず古いパソコンでやってみたら?ということで我が家で5年ほど蔵の中にいたPCを引っ張り出しました。
 WindowsXP初代のノートなのでSP2~SP3とインストールしなければならないし、そのあとの更新も時間がかかりましたが、とりあえず無料のセキュリティソフトも入れて、ネットにつながるまでになりました。
 CDドライブのクリーニング作業中の画像です。

ひろこさん!がんばってね。

『知らん』と『紫蘭』

 植物には全く興味のない夫・・・でも時々庭に出てきて
 「この花きれいだけど、なんて名前?」とか聞いてくる。

 毎年、『紫蘭』の花が咲くころ、
 「ねえねえ、この花の名前知ってる?」と夫に聞くと
 「知らん」と答えるので、
 「あたり!」と言うと、きつねにつままれたような顔をする。
 いいかげんに覚えればいいのに・・
 そうやって遊んでいる(からかっている?)妻です。

 『エビネ』のそばに『紫蘭』のつぼみが見えます。
 今年はたくさん花芽が出ています。

 数少ない花芽をつけた『エビネ』です。

 そろそろ、観葉植物を外に出していますが、冬の間に傷んだものを植え替えています。
 まず花芽がついた『アナナス』ともう一つ名前忘れました??

 今日の買い物『ペチュニア』は1個54円でした。
 『チョコレートコスモス』と『ラベンダー』と『ミヤマホタル』と『セラスチューム』

新しい発見4つ

 昨日の風は激しかったですね。せっかくついたバラのつぼみが風でこすれるので、鉢植えのものを抱えて家の中に入れました。(過保護!) 先日の風で、グラハムトーマスの若芽が2つもダメになったので・・。
 今朝、庭のチェックに出ると、なんだか庭が狭くなってる・・昨日の雨でいっぱい大きく成長してました。 飛んできた葉っぱや折れた枝を整理していると、新しい発見が4つもありました。
 1つめは「キングサリ」に花芽がついていました。5年も我が家にいるのにちっとも大きくなりません。

 2つめは「斑入りのアイリス」に花芽が・・初めての花です。一昨年東京でゴッホ展を見ましたが、あのアイリスの絵のような花がさくといいなぁ。

 3つめは「もっこうバラ」が今にも咲きそうです。つい先日まで寒かったので、もうそんな季節なのかと驚き。

 4つめは、花が終わった「ルピナス」の花茎を切っておいたところから、また花芽がでてました。

 ささいな発見ですが、この季節の朝の楽しみです。

 昨日の風で被害が・・鉢植えの「斑入りまさき」が倒れて鉢が「がちゃーーん」とりあえず空いている鉢につっこんでます。

 今朝のハナミズキとまだ咲いてくれているガーデンシクラメン(来年も頼みますよ)

エビネ

 庭木の下の半日陰にエビネが10種類ほどあります。
 「ほっちらかし」の「植えっぱなし」ですが、毎年たくさん花を咲かせてくれます。今年もそろそろかなと見てみると3本しか花芽がのぞいていません。今年はちゃんと土を替えて肥料もしなければと反省!
というわけで、今年のお花は撮影に堪えないようなので、去年の様子を見てください。

一気に春めいて

 散歩中の近所の方が立ち止って、我が家の狭い庭を見られていました。
「一気に春が来ましたね。ハナミズキがきれいです。」と言ってくれました。自己満足で庭を作っているのですが、やはり少しでもほめられるとうれしいものです。
2階からハナミズキが咲きだしたのを撮影。


3~4年前に植えたアスチルベがだんだん小さくなって、今は3方からパンジーに責められていますが、ちゃんと花芽をつけています。

「黄色もっこう」と「コデマリ」がいっぱい花芽をつけています。いつも一緒に咲くので白と黄色がとてもきれい!


ピンクのチューリップも咲きました。

昨年買った「ジュリア」もまだ苗が小さいので、3つしか花芽をつけていません。でも楽しみです。

昔話研究会のお花見


昨日は、故 京都女子大名誉教授の稲田浩二先生宅で行われる恒例の枝垂桜のお花見会でした。
『花の下にて春死なむ』のとおりご自分で植えられた大好きな桜が満開のころ稲田浩二先生はなくなられました。もう4年も経たのですね。
弟子たちは、今年も集まり、思い出を語りながら時を過ごしました。

山の斜面を利用した広い庭には、ソメイヨシノもあります。立派な枝垂桜の横にログハウスがあり、そこで2月1回の研究会を行っています。デッキに立つと枝垂桜が手にとれるようにそばで咲いています。

また、「タラノキ」もたくさんあって、今日はその芽をとって天ぷらをしました。おいしくて大量にあったのに全部すみました。
「天ぷら」も「ちらしずし」(新見の寿司一製・・高島屋)も写真を撮るのを忘れました。

食事の後は、筒井先生のストーリーテリング・・ 「蛇婿入り」 、「聞き耳頭巾」、「ツバメの恩返し」を語ってくださいました。暖かいデッキで至福の時でした。

次に梅花女子大学教授の鵜野祐介先生の歌とお話しがありました。

小雨の中

今朝は、小雨が降っていますが、天気予報では午後から晴れるようです。
岡山では、お花見は、今日明日が最後でしょうか?
先日買ったインパチェンスとネモフィラを一緒に植えただけ(手抜き寄せ植え)
淡いピンクと水色の組み合わせが好きなのかなあ、毎年植えてますね。
チューリップも少し色づいてきました。

しょぼいスモークツリーなのですが、それなりに花芽がついてくれて(今年はたくさん)うれしい。

玄関アプローチのパンジー。今年はとっても忙しくて色合わせも何も考えず植えっぱなしです。
毎朝、小さな庭ですが、花がら摘み、水やり、草取りに30分~ほどかかりますが、体も目も覚めてしゃきっとします。今日も一日がんばろうって気になります。