あいうえお花

2012年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年10月
ARCHIVE ≫ 2012年10月
      
≪ 前月 |  2012年10月  | 翌月 ≫

友達とティータイム

 友達が庭に咲いた菊の花を母に持ってきてくれました。とても可憐で初々しい小菊で、初めて咲かせたそうです。ちょっとだけお茶を・・・。市販のチーズケーキにアイスクリームとホイップクリーム、冷凍していたブルーベリーや有り合せの果物で・・・ そして、先日津山の和蘭堂で買った「ローゼル花せんべい」をアイスクリームにのせました。ピンクの彩がとっても素敵で友達もとても喜んでくれました。

 Mrs.KさんのキッチンサークルMMKさんが作っておられるお菓子です。
 ラベルデザインは、Reiko先生!  津山の洋楽資料館の入り口の和蘭堂で買えます。

Hirokoさん、ありがとうございました。

秋の花とインパチェンス

 我が家の秋の花といえば、「ホトトギス」、「シュウメイギク」でしたが、今年から「ツワブキ」が仲間入り。植えた覚えがないんです。(アブナイ?)

毎年『ホトトギス」にはルリタテハの幼虫とかいう毒々しい感じの毛虫がいっぱいつくのですが、今年はご無事な様子。

涼しくなって「インパチェンス」がいっぱい花をつけ始めました。これから種がいっぱいできます。ぱちんとはじけるので、登校途中の近所の小学生の女の子にそっと渡すと手の中ではじけたので、びっくりしてましたよ。

コスモス

しばらくお休みをいただきましたが、また、ゆっくりとブログを再開しますので、よろしくお願いします。 
今日はとても素敵なコスモスの写真です。
10月13日に広島県庄原市の備北丘陵公園で撮影されたものです。

 コンピュータ、ネットワーク全般、そして写真と、私の尊敬する師(Hさん)の撮影です。2回りぐらい若いんですけどね! 写真をみせてもらってあまりにきれいなので数枚を私のブログで紹介する許可をもらいました。

私もきれいな写真が写せるよう精進いたします。(ペコっ)

お知らせ

 しばらくブログを休憩いたします。
 また、再開しましたらよろしくお願いいたします。

ハロウィンのかぼちゃ

「ハロウィンかぼちゃ」っていうのがあることを初めて知りました。たまたま「円城道の駅」で大小さまざまのかぼちゃが売られているのを見て一つ購入してみました。ハロウィンなんてあまり縁がなかったので、目も意識も向かなかったのですが、孫ができて、喜ぶかもしれないって思いました。
 いろいろな道具を駆使してくりぬいてみました。意外と簡単に切り込みが入りました。

  Wikipediaでは、「ジャック・オー・ランタン (Jack-o'-lantern) 」(お化けカボチャ、カボチャちょうちん)は、オレンジ色のカボチャをくりぬき、刻み目を入れ、内側からろうそくで照らしたもので、最もハロウィンらしいシンボルである。ハロウィンを祝う家庭では、カボチャを刻んで怖い顔や滑稽な顔を作り、悪い霊を怖がらせて追い払うため、ハロウィンの晩、家の戸口の上り段に置く。」と書いてあります。

レ・マーニでレッスン(10月)

 レ・マーニでフラワーアレンジメントのレッスンに行ってきました。
 今日のお花は、ユーカリ、アジサイ、バラ、ブーバリア、クリスチン です。
 季節ではないアジサイなのに、とても生き生きしていました。そして水揚げの悪いアジサイの茎の処理の仕方を教わりました。活け方のスタイルはL字型です。
 うまく活けられるかな?先生のお手本です。

 アレンジが終わったら、ガーデンで記念撮影・・ 秋の日差しがとてもすがすがしい日でした。

 撮影後は、ティータイムです。「レ・マーニ」レストランのSシェフが季節にお似合いの仮装で登場されました。スイーツの説明をしてくださいました。

右のお菓子は「カスタナッチョ」(栗の粉 さつまいも)
左のお菓子は「ボネ」チョコレートプリン アーモンドビスケット入り
下のお菓子は「カンヌォーリ」リコッタとカスタードクリーム
洋ナシといちじく(無農薬の地産)

紅茶は、Reiko先生チョイスのアールグレー(時節にあったものでした・・ちょっと秘密)
いろいろな、グッズでも私たちを楽しませてくださいました。(これも秘密)
Reiko先生、Sシェフ、お仲間のみなさん・・ありがとうございました。

栗の渋皮煮

 栗の渋皮煮に初めて挑戦しました。
 圧力鍋で、「しゅるしゅる」と言い出してから30秒~ぐらいで火を止めて、さめてから皮をむぎました。簡単に鬼皮をむぐことができましたが、渋皮がとれてしまった4個は炊飯器の中へ。

 苔日和のちわ母さんに教わったレシピ通りに奮闘?の結果、できましたよ。
 なんだか色が黒いですね。(恥) 洗うとき渋皮の筋を取ろうとしたら、すぐやぶれてしまいそうでこわごわしたので、まだ残っているのかも。食べるときに取ろっと!(それじゃあダメじゃん) ブランデーがなかったのでラム酒で香りづけをしました・・・。

 おいしかったぁ!! 

秋の庭に

 秋の庭になりつつあります。寒くならないうちに球根やパンジーを植えたいのだけれど、夏の暑さをずっと耐えてきてやっと咲き始めた花々を抜けません。「11月終わりぐらいまで、部分的に植え替えしましょ!」って毎年思っています。

「サルビアアズレア」のブルーはとてもきれい!

「セイロンライティア」という名前だそうです。

「クジャクアスター」です。

 栗をたくさんいただきました。すごく太っているんです。利平(りへい)栗だそうです。写真は1/3ほどをゆでたものです。
 一度、「渋皮煮」をしてみたいのですが、皮をむいでいるときに渋皮を傷つけてはいけないと聞いていたのですが、いつも破るんです。そしてあきらめます・・・ ブランデーで作ったというのを頂いたことがありますがほっぺたが落ちそうでした。ブログ「苔日和」の「チワ母さん」毎年作られるそうです。すごくおいしそうです。

         敷物は義妹が作ってくれたもの。重宝しています。

十七夜の月

 今日は十七夜。少し欠けていて風情があります。
 十五夜の月は満月、十六夜の月は躊躇するからいざよい、十七夜月は立待月と呼ぶとか。
 十七夜月は、夢が叶うから「かのう」と言ったり、忽ち上る(立って待っている間に上る)ので立待月とも呼ぶそうです。夢がかなうのなら「戦争が起こらない平和な世界を・・」とお願いします。

 一眼レフカメラをマニュアルモードにして、一昨日撮影に失敗したのでリベンジ!!絞りはF8でシャッタースピードはいろいろしてみましたが、1/1000がまあまあでした。シャープをかけて・・・っと。
もっと長い望遠レンズじゃないとだめですね。面倒なので三脚も立てずに手持ちでした。←横着

平成24年10月2日21:35撮影