あいうえお花

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPいろいろ ≫ ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート

ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート

 車で10分ほどの所に、不用品を持って行ったら、置いてくれる(売ってくれる)ところがあります。いただきものとか、買ったけどいろんな理由で使わないなぁ、でも、捨てるのはもったいないぐらい新しいし・・というようなものを置かせてもらって、必要な人が買ってくれるというシステムです。ものを捨てられない私にはとっても助かるところです。
 先日、母が歩行用の手押し車を新調しましたが、今まで使っていたものは、捨てるのはもったいないぐらいまだきれいなので、そこへ持って行きました。そして、その便に、ほかの方が持ってきているものをゆっくり見させてもらいました。オーナーの方のチェックが結構厳しくて(笑)、良いものしか置かせてもらえません。ウエッジウッドのカップやバカラのグラスなど、見るだけで楽しいものがたくさんあります。
 そこで、見つけました!ロイヤルコペンハーゲンの2008年イヤープレート!
 この年のイヤープレートは、100周年を記念したプレートなので、絶対買おうと思っていましたが、ついつい買いそびれてそのうち忘れていました。箱もきれいで、ほとんど新品です。お値段は、1500円ですーーー(うそぉ!) 絶対買わなくては・・・
定価はだいたい1万円ぐらい?

h271010_01.jpg

h271010_02.jpg

h271010_03.jpg
ネットの説明文
<記念すべきイヤープレート100周年を迎える2008年版には、デンマークのシンボル的な建築物-証券取引所や市庁舎、ラウンドタワーやクリスチャンボー宮殿、そして教会が描かれています。クリスマスローズには、貧しい少女が誕生したイエスに献上する花を買うお金が無く、悲しんで流した涙の落ちた地から咲いた花であるという伝説があります。建物の後ろには、コペンハーゲンのクリスマスをライトアップする光が描かれています。その光は初年度版である1908年のイヤープレート“マドンナとこども”に描かれた光を彷彿とさせます。 >
いろいろ | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

ステキな出会い♡
編集
ほしかったものを見つけた時って、
本当に嬉しくなっちゃいますよね!
忘れかけていた時に思わず出会える^^
私も、そんなことがありました。

2008年のイヤープレートとの出会い
きっと、ご縁があったのね~♡
よかったですね。
2015年10月20日(Tue) 23:21
コメントありがとうございます
編集
 数年前も、公民館の不用品交換コーナーでウエッジウッドの「クタニクレーン」に出会って、我が家へ持って帰りました。それもとってもきれいだったので、いろいろ探してそのシリーズのカップ&ソーサも手に入れたりしました。
 ほんとにうれしいですね。それはきっと、コロママさんがおっしゃる通り縁があったことの喜びかもしれません。
 毎日、ブログ訪問させていただいています。いろんな記事、楽しみにしています。
2015年10月21日(Wed) 09:04












非公開コメントにする